2007年05月18日

iPod ハードディスク交換

ハードディスクの修理、については、俺も未体験だ。
もちろん、ジャンク品の部品取りでは、何度か、換装して、良品iPodをつくって来た。

 もともと、ハードディスク交換はハードルが高いという印象が強かったからだ。WEBページ・ブログでいろいろ検索しても、
 パーツ屋で、同じ型番のハードディスクを買って入れて見たが上手くいかないとか、新品購入で換えて見たが、認識しない。とか、成功例を記述したものにお目にかからなかった。
 しかし、最近、成功例を書いたブログ等が出現している。
 楽天で買ったという人もいる。
 出来るんだ、型式が同じなら、出来る可能性が高いんだ。

ということで、地方に住む俺としては、やはりオークションだろう。
見たところ、iPodに使われているのは
 東芝製 MK2006GAL
という型番だ。
 早速検索してみると、割とまともそうなのが、8,200円で有る。
 うううん、高いなあ。8,200円出せば、IPODの中古が買えるよなあ。

 ということで、ちょっと怪しい感じの出品者だが、安いのを買ってみる事にした。落札金額 2,333円だ。
 練習には手頃な価格だろう。何でもロスから、エアメールで送るそうだ。日本語もおぼつかない。
 だが、これで直れば凄い、俺のウイークポイントのハードディスク新品交換。一週間は到着までにかかりそうだが、楽しみだ。勿論詳しくこのブログで解説予定。
posted by nemry at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

ipod 修理のまとめ

一段落ついたので、流れ的にまとめをしておこうと思います。
ここ、テストに出すとこだから、良くノートに書いておくように。

1.まず第一にバッテリーを疑え!

 ハードディスクの故障の様に見えて実は、バッテリーの劣化によるものも、多く事象として存在する。

2.筐体は、テレフォンカードで開けよ!

 バッテリーについている、開封用の工具は、キズがつく。
 このブログをよく見て、テレフォンカードで綺麗に開けよう。
 iPodは、音楽を聴くだけの「道具」では無い。大人の「持ち物」なのだ。常に綺麗にしておこう。

3.落としてエラーが出るようになったら、ハードディスクの接続ケーブルの接触を疑おう!

 過去に、何度か、接続ケーブルのつなぎ直しだけで直った場合も有る。

4.保証が切れたら、アップルストア以外で直そう。

 そう、高すぎる。このブログが参考になると思います。

5.それでも直らないときは、オークションに出品しよう。
 
 Yahoo!・楽天市場・ビッターズ等あるが、どれも一長一短、Yahoo!は5%と、出品料がとられるし、楽天はやりとりがまどろっこしい、とはいえ、使用者数、閲覧者数から見れば、どう見てもYahoo!オークションに出すのが、最も高値で売れる。
 状態を正直に詳しく書いて出すと、まあ、4〜6千円で売れる。
 次のiPodを買う費用の足しにしよう。

6.市販のコンパウンドでは綺麗にならない!

 表・裏ともポリマー・鏡面仕上げ剤は選ぼう、仕上がりが全く違う。
 このブログを参考にしよう。

今後も、まだまだ、有効な修理・保守方法を、解説していきたいと思っています。
posted by nemry at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

iPod 組み立て 仕上げ

組み立て部分の最後になったが、引き続き行う。

まずは、出来たフロントと、裏蓋のコネクターの接続だ。

ipod1-1.jpg

このような角度で、接続というか、押し込む。

ipod1-2.jpg

ipod1-3.jpg

接続出来たら、蓋を閉じよう、ぱちっという感じだ。

ipod1-4.jpg

これで、出来上がり。

ipod1-5.jpg
posted by nemry at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

組み立て、その2

昨日は眠くて途中で寝てしまったので、引き続き、組み立てを行う。

1-1.jpg

前面パネルの、クイックホイールのフラットケーブルを、基盤に繋ごう。
ぐぐっと、押し込む感じだ。

1-2.jpg

このように、基盤を一端浮かして、押し込もう。

奥まできちんと入ったら、バッテリーを配置しよう。
通常は、バッテリーのケーブルを、基盤の下には入れないが、今はまだビス止めしていないので、あえて、下に潜り込ませる。

1-3.jpg

1-4.jpg

ここまで出来たら、前面パネルに、基盤をビス止めしよう。

続いて、ハードディスクの取り付けに移る。
この位置にフラットケーブルを、挿入しよう。
確実に入れよう。
よく、落としてしまって、サッドアイコンの状態になる場合の多くは、このケーブルが、ショックでゆるむ場合が有るので、このフラットケーブルの抜き差しで直る場合も多々有るのだ。

1-5.jpg

上手く入ったら、このようにハードディスクを接続しよう。

1-7.jpg

1-8.jpg

あと一息で完成だ、ここまででも、iPodの中身について、かなり解って来たのでは無いかね。

仕上げはまた、次回。
posted by nemry at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

iPodバラし、ならぬ組み立て!

iPodの構造を知るために、逆に1から組み立ての方法を解説にてみたいと思う。
まずは、ステンレスの裏蓋だ。
ipod-1.jpg
これに、基盤と繋ぐ部品を取り付ける、ケーブルは、きゃしゃなので注意しないと音が出なくなる。
ipod-2.jpg
このように、2本の銀色のビスで取り付ける。

お次は、中身としての基盤と、全面部品だ。基盤に液晶ディスプレイが着いているが、フラットケーブルで繋いであるだけなので取り外しも可能だ。
ipod-3.jpg

液晶パネルは、全面パーツと、4隅ではまる様になっているので、まずそれをはめたあとで、基盤を配置する。
ipod-5.jpg

今日は、眠くなりましたので、続きはまた。
posted by nemry at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

iPodバラし、ちょっとブレイク!

 毎日のようにパソコンに向かい、仕事も、家もパソコン三昧でいささかうんざりである。
 こんな時はやはり、リフレッシュが必要だ、温泉旅行?いいねー!
 西日本に住んでいる俺は、温泉で言えば、やはり湯布院かな、別府もいいが。
 俺は温泉にはうるさい方だ、泉質にこだわる。有名な温泉でも、たいした泉質で無かったり、逆に、無名の温泉が凄く良かったりする。
 無名に近くて、すばらしい温泉が、山口県に有ることを最近知った。・一ノ俣温泉 ・大河内温泉 ・俵山温泉がいい。

 他にも山口には、湯田温泉・川棚温泉等、有名所があるが、ただの銭湯だ。俺は温泉と認めない。

 前者は、ぬるぬるすべすべで、疲れがとれて、肌にいい、是非山口に行くことがあれば、推薦する。
 したいねー、温泉旅行。
 
 次回は、iPodのバラしを通じて、iPodの構造そのものを大解剖する予定。それまでに、いい温泉につかって、楽しい旅行がしたいものだ。
posted by nemry at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

iPod分解 テレフォンカードだけで開かない時

今日も今日とて、ジャンク品を入手してしまった。
サッドアイコンだ。
ipod00DSC04003.jpg

早速開けてみる事にする。
テレフォンカードのみで、開けたいが、中には、どうしても堅くて開かない場合が有る。
ipod1DSC04005.jpg

そんなときは、サポートで、カッターでもドライバーでも良いが、差し込んで「こじる」事になる。
 おれは、このような、時計修理用の工具を使う。
ipod2DSC04006.jpg

このとき気をつけたいのは、テレフォンカードの上、つまり、プラスティック部分で、こじる事、ステンレス部分に当てると傷が付く。
また、慎重に真上に、こじらないと、ステンレス部分を変形させてしまうので、要注意。
 カパッと開いたら、あとはまたテレフォンカードで残りの部分は開こう。
 見事に開いた。
ipod3DSC04007.jpg

バッテリー交換だけで、復活したのは言うまでもない。
posted by nemry at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

iPod 表の磨き

表の磨きも、液晶、ホイールとデリケートな部分もあり、慎重に行いたい。
プラスティックの磨きには、ホームセンター等でクリーナー等売っているが、今ひとつだ。
poli04000.jpg

今の所俺の試した所によると。写真の POLY WATCH がキズ消しに有効だ。
これもさっきと同じ人の出品だが、参考までにどうぞ。
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t34414581?u=;amator

POLI1111580x313-2006060200010.jpg
なお、表も裏と同様、直線的に磨くのがこつだ、円を描かないように。 円形の磨きキズが着いてしまうと、取りづらい。
posted by nemry at 05:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

iPod 磨き方B

AMORだけでも充分だが、さらに追い打ちをかけたい、という方は、「ケープ・コッド貴金属磨き布」を使おう。
P[vDSC04001.jpg
中には、ウェットな研磨布が入っている。
磨くとさらに研磨府が真っ黒になり、綺麗になっていくのが解る。
kape1580x435-2006060100004.jpg
cape3400x600-2006060100007-2.jpg

実はAMORをいろいろ探したのだが、今は、どこに売っているのか見あたらない。
AMORが無ければ、直接この「ケープ・コッド貴金属磨き布」で磨いてもいい。
以下は人の出品だが、参考までにどうぞ。
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t34414585?u=;amator


posted by nemry at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

iPod 磨き方A

前述のAMORの実力を検証する。
ピカールで、あらかた磨いたら、同様にAMORで磨く。
丸く磨かず、直線的に磨くのがこつだ。
amor001.jpg

上のipodが、AMORで、30分磨くとこうなる。

amor002.jpg

これは、あくまで途中経過だ、磨けば磨くほど光るので、時間の許す限り磨くといい。
鏡になるまで、磨くのだ。
posted by nemry at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。