2007年07月23日

新潟の被災地の方々に義援金を送ろう。

 このたびの震災では、被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。
 イーバンクからのメールで、義援金を募集しているので紹介しておきます。
 この期に、おれも、わずかながらお送りしたいと思います。明日は我が身かも知れないので。少しの足しになればと思います。
 ボランティアで新潟まで行けないけど、出来ることはたくさんあると思います。
 イーバンクを持っている方は下記から手数料無しで振り込めます。

http://www.ebank.co.jp/p_layer/contribution/chuetsuoki/index.html


 イーバンクを持って無い方は、この期に、造られてはどうでしょうか?非常に便利です。




posted by nemry at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

新潟県中越沖地震 燕市の、iPod 磨き屋シンジケートは大丈夫か?

 周知の通り、iPodのステンレス鏡面仕上げは、新潟、燕市の磨き屋シンジケートが、100%おこなっているという。
 今回の地震で被害を受けたと思うが、どうなんだろう。

 自動車産業は、エンジン関連部品の調達先であるリケンの柏崎工場が被災した影響で、トヨタは19日夕から21日未明まで国内の全12工場の操業を停止。その他のメーカーも、操業停止に追い込まれ、各メーカーの従業員は、大挙してリケンの復旧作業にあたっている。
 
 こうみると、新潟には、日本唯一、世界唯一の企業、工場がかたまっているのか?

 一日も早い復旧を望む。被災された方々には、お見舞い申し上げます。
posted by nemry at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

大きな勘違い

iPodに使われている、MK200XGAL は2.5インチではなく、1.8インチでした。
俺としたことが、何という初歩的な・・。

と言うことで、1.8インチのハードディスクケースを、ヤフオクで探してみる。
おお、少し高めだが、有る有る。
今度は、インターフェースの写真付きで安心だ。
case350x177-2006021800020.jpg

とりあえず、これを入札。
楽しみだー。実は、前回の失敗以来、仕事も忙しかったが、ほとんどiPodについて、ほったらかし?状態で、ページの更新も出来なかったが、これでまた力が注げそうだ。
 ちなみに、このディスクケースは、1,850円、運賃300円と、まあまあの値段だ。しかし使い物になるようなら安い買い物だと言える。

 どうか、使い物になりますよう!  たのむでえええ。
posted by nemry at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

2.5インチ ハードディスクケースが来た。

2.5インチ ハードディスクケースが着いたよ。わくわく。
開けてみる、これで、iPodのハードディスクが、初期化出来る。

慎重に開ける。

なんじゃーコリャー!!!っっっっっ!!

インターフェイスのオスメスが反対じゃー。

 くくくく、ショックは隠せない。出品物の説明には、詳しい説明がなかったが、まさかオスメス反対だなんて考えてない。
 最初から説明が無いのだから、返品対象にはならない。何かはめられた気分だが、そこはオトナの俺。自らの未熟さを責める。

 一緒に買った、トランスミッターはどうだ?
 シャッフルを車のFMラジオで聞いてみよう。

 音がちいせえええええ!なんじゃこりゃ。いつもCDはボリューム10だが、40のフルボリュームにして何とか聞こえる。
 ノイズも多い。
 ふざけんなおおおおおおっ! 早速クレームのメールと返品手配。

 何か最近、落札失敗が多いな。気をつけよう。特に中国製品ばかり扱っている激安ショップでは。
posted by nemry at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

ポール・マッカートニー、iPod + iTunesの「顔」に

またまた、修理とは関係無いがホットな話題なので、取り上げます。

 米Appleは6月15日、iTunes Storeを通して新作アルバム「Memory Almost Full」を世界同時発売したポール・マッカートニーが出演するテレビコマーシャルを公開した。

 アルバムからの1曲目である「Dance Tonight」をマッカートニー本人がマンドリンを弾き語ながら街を歩いていく映像で、画面にずっと現れている糸が最後にはAppleロゴ(ビートルズではない方の)に変わる。
yu_itunes1.jpg

 ビートルズの楽曲のオンライン販売については依然としてうわさでしかないが、ビートルズの会社であるApple Corps.とAppleは社名をめぐる長年の確執に終止符を打ち、ビートルズの楽曲を販売するレコード会社であるEMIはDRMフリーの楽曲を販売する契約をAppleと結んだ。

 ポール・マッカートニーはほぼ全作品がiTunes Storeをはじめとする音楽サイトで販売されており、ジョン・レノンのソロ楽曲もオンライン販売されている。

 このほかの元ビートルズメンバーの動きとしては、ジョン・レノン作品のトリビュートチャリティーアルバム「Instant Karma」が販売されている。iTunes Store USで販売されている特別版は収録曲数がCD版よりも多い。ジョージ・ハリスンが参加している(とされる)仮名スーパーグループ、トラベリング・ウィルベリーズの全アルバムも再発され、iTunes Store USのサイトからはドキュメンタリービデオが無償でダウンロードできる。
posted by nemry at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

2.5インチ ハードディスクケースを買ってみる。

常々、iPod以外で、ハードディスクを初期化したり、チェックディスクしたり出来ないかと考えていたのだが、2.5インチの、ハードディスクケースが有ると知り、例によってオークションで買うことにした。
350x258-2007010800004-2.gif
 600円で落札、送料の方が高いので、ついでにFMトランスミッターも800円で買うことにした。運賃込みで2,000円ちょっとだ。
 これで。この前買って失敗したハードディスクも初期化出来るかもしれない。
 しかしiPodのハードディスクは今更ながら壊れやすいと思う。東芝も国産ならまだしも、中国製だからなあ。
 東芝と言えば昔、ダイナブックを持っていたが、2年で壊れた、驚異的な消耗品だ、今思えばそれもメイドインチャイナだったのかもね。
posted by nemry at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

iPhoneって何だ

ちょっと話を横道にそらす事になるが、iPhoneって何なんだろう。

2007年1月9日(日本時間10日)のMacworld 2007でAppleが発表した携帯電話。全面タッチパネルのフルカラー液晶を備え、携帯電話機能のほかiPodとしての音楽/動画再生、Dashboard Widget、インターネット環境を備えた統合スマートフォンである。

当面の販売キャリアはシンギュラー、アジア圏への投入は2008年の予定。

要は、iPod と、携帯というか、スマートフォンの合体形だ、これもおもしろい。
NETを基軸として進んできたITだが、携帯市場も、他のアイテムとの融合でおもしろくなりそうだ。iphone
posted by nemry at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

金属鏡面仕上げ剤 AMORについて

AMORについては、Yahoo!オークションに無く、探していたが、このブログの読者の方のご厚意で、「ありか」が解りました。送料込みで1,149円です。
俺も、もう残り少ないので、買っておきます。
情報提供有り難うございました。

http://www.rakuten.co.jp/odsods/751956/751962/751970/755766/

これで、ステンレス特有の白い曇りを一掃しよう。
AMOR.jpg
posted by nemry at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

iPodのハーディスクが届いた

待ちに待ったiPodのハーディスクが届いた。確かにエアメールで、ロスから来た感じだ。
brog1.jpg

くう、うーれしい。早速装着してみる。

brog2.jpg

さて、緊張の一瞬
brog3.jpg

どきどき

brog4.jpg

ウォォォォ、サッドアイコン。  む、無念。

でもフォルダーマークで無いだけましか。別の機械が手に入ったらまたやってみよう。
 やはり、安物では上手くない様だ。
 よく見ると、iPodの青いスポンジを、むしり取った様な痕が有る。

 ジャンクHDを集めて商売しているのかな、ここは。対応メールは、中国人独特の言い回しで有った事を報告しておく。
posted by nemry at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

iPod shuffleについて

iPod shuffleについては、当初から、音が悪い、との情報があり、全く興味が無かったのだが、実際使ってみて、音質の善し悪しは、機械による。
 と言うことが解った。最終的に10台くらい試用したことになるが、音質のいいのは2台、残りの8台はやはり音が悪い、そのうちの3台は、とてもこれで音楽プレイヤーか、というほど音がこもっている。

 勿論標準のイアホンは、もともと音が甘いので、俺はJBLと、ゼンハイザーのイアホンで聞き比べている、耳は信頼してもらって構わない。
 もう一つ自慢(?)では無いが、通常のオーディオセットも総額100万は下らない、いわゆる昔で言う「音キチ」に該当する。

 iPod shuffleの場合、音はその基盤のみで決まる。さすがは中国で作られるだけの事はある。当たり外れが多すぎる。彼らに、商品チェックの概念は無いようだ、「これ、全然問題ない。」で全てかたづける民族だ。
 中国の事を攻撃するつもりは無いのだが、もっと、歩止まり(チェックして、レベルに達しない製品を除外する)の精度を上げてほしいものだ。
 日本は、その制度を上げることによって、工業大国になり、世界の信頼を得てきたのだ。日本人だから特にそう思うのだろうか。
 まあ、その話をすると、きりがないので話を戻そう。

 そんなこんなで、10台中の最高音質のiPod shuffleを得た俺だが、使い勝手が意外と良い。
 通常のiPodだと、食わず嫌いでは無いが、聴く曲が結構偏る。
 shuffleは、iTunesでそのたびに曲が新しくなり、まさにshuffleされて中に入る。
 この、iTunesの機能、なんか俺は凄いテクノロジーを感じるというか、技術者の、感性の良さを感じる。
 こんな曲持ってたっけ、えーこれ誰?かっこいいじゃないか、って感じて、新鮮に聴くことが出来るのだ。
 ディスプレイが無いのでよけい、なんて曲だろう、と思う事も有る。

 そんな訳で、気軽に持ち出せて、新鮮に聴けるshuffleを、とてもかわいく思う今日この頃なのである。
posted by nemry at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。