2008年02月17日

iPod 磨き方@

それでは、まず、下の写真についてだ。
omote001.jpg
これは、表側つまり、プラスチック部分を磨くのに使っている。
次に裏側はこれ。
ura001.jpg
これだけでは、ないが、まずはこれで説明する。

まずはステンレス部分から磨こう。
鏡面を保持しているものはいいが、白いさびでくすんだり、キズの着いたものは、ピカールのラビングコンパウンドで下磨きするのだ。
migaki1.jpg
ここでは、ティッシュで行っているが、本来は、ティッシュは小キズをつけやすいので、布かポリッシュをお奨めする。
鏡面仕上げにはならないが、5分も磨くと、ティッシュが、真っ黒になるほど汚れが落ちている。
migaki2.jpg
ううん、だいぶ綺麗になったわい。
 ここで、一言だが、ホームセンター等で、コンパウンドとかをいろいろ試したが、あまり効果が無い。
 ステンレスの鏡面仕上げは、写真にも載せているが、AMORが今のところ、最高だ。
posted by nemry at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。