2010年04月24日

iPad

ビデオや音楽再生機能、無線LANを備えたタブレット型携帯端末「iPad」の米国での発売日を発表した。Wi-Fiモデルは4月3日に、Wi-Fi + 3Gモデルは4月後半に発売する。
 日本でも4月〜5月に発売予定。
 俺の予想価格は5万円から8万円というところか、iPodより、少し高めの設定だ。

 基本機能は、iPone や、iPodTuchの機能をかなり向上させ、高額な電話接続で無く、無料のWi-Fiや無線lanで、ネット接続出来るというものだ。



 素晴らしい端末だと思うが、WEBに無料でつなげ無ければあまりメリットは無い。

 都会では、駅、公共施設、ホテル、空港などで、無料のWi-Fi 環境が広がっているが、山口では、各マクドナルドの店内にしか、まだ無い。
 それらが、整備されてくれば、非常に魅力的で、今有るネットブック(価格6万〜10万)などよりはるかに使い物になる、と俺は思う。


 Appleのスティーブ・ジョブズCEOは発売にあたり、「iPadはまったく新しい体験です。この革命的で魔法のようなデバイスから、アプリケーションやコンテンツを、いまだかってない快適で楽しく、直感的な方法で楽しんでもらえることに、我々はわくわくしています」とコメントしている。

 iPadは、9.7型/1,024×768ドットのタッチ操作対応のIPS液晶を搭載し、iPhoneなどと同様にマルチタッチ操作が可能なタブレット端末。対応OSはMac OS X 10.5.8以降と、Windows XP/Vista/7。

これで出来る事は以下。

・音楽の再生が可能
・電子書籍の閲覧が可能
・Webブラウジングが可能
・TVの視聴が可能
・ビデオの視聴が可能
・iPhoneアプリも動作可能
・iTunes Store内蔵
・App Store内蔵
・iBooks Store内蔵(電子書籍を買えるストア)
・3G内蔵モデルあり(なし版もあり)
・Wi-Fi(802.11a/b/g/n)を搭載
・写真のスライドショー機能を搭載
・GoogleMapによる地図閲覧機能あり
・大きなソフトウェアキーボードで両手を使ったタイピングが可能
・綺麗なカレンダーを搭載
・iPadからiTunes StoreにてiPadから直接音楽を購入可能
・iBooks StoreによってiPadから直接電子書籍を購入できる
・大画面ゲームも可能
・iPadアプリ開発のためのiPad SDKは今日からダウンロード可能
・ニューヨーク・タイムズアプリなどの新聞を快適に読める
・iPad用に書き直したiWorkアプリが使える。(Pages、Numbers、Keynoteが使える)
・電話機能、カメラ、FLASH対応、SMSアプリは無し。
posted by nemry at 02:24 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。