2008年06月07日

ROCKboxについて

 ここのところ、忙しく、また修理をサボっていたが、手持ちの余り物?で、2台組んでみた、1台は、悪戦苦闘、試行錯誤の中で完成。(ジャンク部品を順列・組み合わせで組み直してみた。)

 しかし、もう1台は正常なハードディスクを付けているにも係わらず、曲飛びしたり、PCからの転送状況もあまり調子が良くない。
 メインボードの問題なのか?

 そこで常々気になっていた「ROCKbox」なるものを試してみた。
 
 Rockboxとは様々なデジタルオーディオプレーヤに搭載されたファームウェアを置き換えるフリーソフトであり、拡張性の乏しいプレーヤに様々な機能を追加するためのプラグイン機能を(多くの場合、元のファームウェアを取り除かないで)提供する。

 つまり、単純に言えばメニューを変えるものだ、しかし肝心の音作りもこのファームウエアで行うため、音質も変わるのだ。

 この第4世代用のものは、iTunesのm4aが読めるだけでなく、mp3や、Wma、WAVも読み込める。

 俺は、iTunesの「設定」の「詳細」を「ライブラリ追加時にファイルのiTunes Musicフォルダに追加する」としているので、容易に「ROCKbox」に取り込めた。

 余談になるが、去年の夏、猛暑で俺の数台のパソコンが相次いで飛んでしまい、iTunesのファイルが何か暗号化されたような物のため、新しいパソコンにコピーできなかったのだ。フリーソフトを駆使し、やっとの思いで、半分ぐらいの曲が復活した。

 以来、設定をそのように変えている。
 おかげで、パソコンのデータの引っ越しが楽々だ。

 余談はともかくROCKboxだ。

http://ipod.top-arrow.net/main.html

インストール等は意外に簡単だった。
早速起動してみる。
box1.jpg
おお、何やら立ち上がった。
日本語設定や、音質の設定をしてみる。

box2.jpg

うううん、日本語表示、かっこよくは無いがまあまあかな。
音は、いろんなイコライザもあったりするが、適当にいじってみる。

box3.jpg

うん、まずまずの音質。少なくともデフォルトのアップルファームウエアよりはいい様な「気がする」。

使い込めば、意外とおもしろいかもしれない。

 なにより、転送エラーも無く。手動で転送でき、当然曲飛び等も無い。本来のアップルファームウエアにも戻せるし。

 音質向上を望むならチャレンジしてもいいかもよ。
 まあでも、PCにあまり詳しく無い人は、上記のURLの説明をじっくり読んでからやるべし。
posted by nemry at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

久々に修理出来た。

6台分のジャンク品が有ったのだが、仕事も忙しく、手が付けられなかった。
全くゼロの状態から3台直して、バッテリーも新品に代えた。
フイー!!。
一時磨きも終わった。
左から、モノクロ40G、カラー30G、モノクロ20Gだ。

モノクロ40Gはもともと、そんなに痛んでなかったのでレストア終了。

あとの2台は、まだまだ傷が多く残っているので磨かなくては。
6280563dai.jpg

モノクロ40Gはオークションに出すので、必要な方は入札してください。
posted by nemry at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モノクロ40Gを出品しました。

 前述の1個を出品しましたので、URLを載せておきます。

 http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e78141116


  
posted by nemry at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。