2010年04月24日

iPad

ビデオや音楽再生機能、無線LANを備えたタブレット型携帯端末「iPad」の米国での発売日を発表した。Wi-Fiモデルは4月3日に、Wi-Fi + 3Gモデルは4月後半に発売する。
 日本でも4月〜5月に発売予定。
 俺の予想価格は5万円から8万円というところか、iPodより、少し高めの設定だ。

 基本機能は、iPone や、iPodTuchの機能をかなり向上させ、高額な電話接続で無く、無料のWi-Fiや無線lanで、ネット接続出来るというものだ。



 素晴らしい端末だと思うが、WEBに無料でつなげ無ければあまりメリットは無い。

 都会では、駅、公共施設、ホテル、空港などで、無料のWi-Fi 環境が広がっているが、山口では、各マクドナルドの店内にしか、まだ無い。
 それらが、整備されてくれば、非常に魅力的で、今有るネットブック(価格6万〜10万)などよりはるかに使い物になる、と俺は思う。


 Appleのスティーブ・ジョブズCEOは発売にあたり、「iPadはまったく新しい体験です。この革命的で魔法のようなデバイスから、アプリケーションやコンテンツを、いまだかってない快適で楽しく、直感的な方法で楽しんでもらえることに、我々はわくわくしています」とコメントしている。

 iPadは、9.7型/1,024×768ドットのタッチ操作対応のIPS液晶を搭載し、iPhoneなどと同様にマルチタッチ操作が可能なタブレット端末。対応OSはMac OS X 10.5.8以降と、Windows XP/Vista/7。

これで出来る事は以下。

・音楽の再生が可能
・電子書籍の閲覧が可能
・Webブラウジングが可能
・TVの視聴が可能
・ビデオの視聴が可能
・iPhoneアプリも動作可能
・iTunes Store内蔵
・App Store内蔵
・iBooks Store内蔵(電子書籍を買えるストア)
・3G内蔵モデルあり(なし版もあり)
・Wi-Fi(802.11a/b/g/n)を搭載
・写真のスライドショー機能を搭載
・GoogleMapによる地図閲覧機能あり
・大きなソフトウェアキーボードで両手を使ったタイピングが可能
・綺麗なカレンダーを搭載
・iPadからiTunes StoreにてiPadから直接音楽を購入可能
・iBooks StoreによってiPadから直接電子書籍を購入できる
・大画面ゲームも可能
・iPadアプリ開発のためのiPad SDKは今日からダウンロード可能
・ニューヨーク・タイムズアプリなどの新聞を快適に読める
・iPad用に書き直したiWorkアプリが使える。(Pages、Numbers、Keynoteが使える)
・電話機能、カメラ、FLASH対応、SMSアプリは無し。
posted by nemry at 02:24 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

iTunes

俺もあまり知らなかったが
新しいipodには最新のiTunes7.4.3以上にしか対応していない用だ。
しかし、Windows2000やMeだと、iTunes7.3.2までしかインストールできない。
なぜこんな事をするのか不思議だ、ビスタの様な失作OSははなから落とすことはないので、俺はXpだが、会社ではwindows2000も使っている。
堅牢なwindosw2000だけに、まだかなりの比率で使われている。

そんな2000ユーザーは、新しいipodを買うなというのか?
それとも、いやいやビスタ搭載windowsマシンを買えというのか?

まったくアップルの考えることは意味不明。敵に塩を送って裏で何かマイクロソフトと取引があるんだろうね。

まあ、2000ユーザーの方は、第4世代のこれがありますよ。
なんて。
posted by nemry at 10:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

そのオークション

長い道のりでした。最近仕事が忙しいので・・。

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e90766149#enlargeimg

  
posted by nemry at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

iTunes 旧バージョン

 iTunes8は、WindowsXPでは、SP2以降にしか対応してない様だ。
 能力の低いPCには、SP2は重いので、SP1のPCも有る。

 なぜ、MACなのにマイクロソフトの方を持つのか解らないが、古いバージョンのiTunesが必要な場合がある。

 そのときは、以下のサイトで。

 http://www.oldapps.com/itunes.htm
  

  
posted by nemry at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

久々に直しました。

ほんとに久々に直しました。
カラーの方は音もいいしバッテリーのもちもいい様だ。

http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w33436067


http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d90465101

落札まで、暇をみて磨こう、まだまだ綺麗に出来る。
posted by nemry at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

加速度センサー

 新iPodに搭載されているという、加速度センサー。いったいどういうものだろう。

 加速度とは、「速度が一定時間あたりにしてどれだけ変化したか」を示す値。加速度センサーは、この「加速度」を検知するセンサーだ。
 どの程度精密に測るか、あるいは、どの程度まで大きな加速度まで計るかなどによって、さまざまな方式や大きさのセンサーがあるようだが、最近では、非常に小型で耐久性もあるセンサーが開発され、携帯電話、iPod等にも搭載されるようになった。

 この加速度センサーという機械は、非常に多くの用途に使える様だ。たとえば、そのセンサーが搭載された機械を持った人が歩くと、「動いた、止まった」ということを知ることができます。動き始めるときには進行方向に加速がかかりますし、また、止まるときには逆に進行方向に対して減速(つまりマイナスの加速)がかかる。

 この加速度センサーの応用例として、身近なところでは、歩数計に使われている。進行方向に対して、ある時間内に加速・減速すれば一歩とみなすという設定であれば、歩数をカウントできるわけです。実際に、加速度センサーを搭載した携帯電話のF672i、V401Dにはどちらにも、このセンサーを使った歩数計機能が実装されているようだ。

 また「V401D」では、カメラにおける「手ぶれ感知モード」という機能にもこの加速度センサーで計測したデータが使われている。上下左右の加速度を携帯電話が察知し、手ブレで携帯電話が動いている間は、たとえシャッターボタンを押してもその間は撮影されず、止まったところでシャッターが切れるようにすることで、写真撮影の際にぶれた写真が撮れてしまうことを予防できるらしい。

 また、加速度センサーは動いたか動かないかだけではなく、どのくらい大きな力で動いたかを数値として知ることもできる。たとえば自動車には非常に大きな加速度まで計れる加速度センサーが搭載されていて、普段は何もしないが、このセンサーで、非常に大きな加速度を感知したとき、つまり車が事故などで急に止まったなどのときにエアバッグを膨らませる、というように使われているという。

 携帯電話の加速度センサーは、それほど大きな値を検知できるわけではないので、「衝突を知る」というような使い方はできないが、普通に歩いているか、走ったか、ジャンプしたかくらいは見分けることができる。
 現在の携帯電話には実装されていないが、Javaなどで加速度の大小を見分けてデータを蓄積していくプログラムを作れば「今日の歩数のうち、走った(ジャンプ)したのは何歩か」をチェックできる歩数計アプリも実現できる様だ。
 このほか、加速度センサーを使うと、物がどのくらい地面に対して傾いているかを知ることもできる。

 これを利用すれば、いろんなおもしろいアプリケーションが開発出来る。

 また加速度センサーは、軸方向といって、センサーから見て“ある方角”に「どのくらいの加速度がかかっているか」を数値として得られる。ちなみに、一度に検知できる軸方向の数によって「1軸」「2軸」「3軸」という言い方をする。「F672i」や「V401D」に搭載されているセンサーは、どちらも2軸の加速度センサーだ。

posted by nemry at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

イヤフォンにこだわる。

ちょっと話は変わるが、当然のことながらイヤフォン・ヘッドフォンで、音響環境は、全く変わる。
アップルの純正ヘッドフォンは可もなく不可もなくといったところか、10点中の5点ぐらいか、音は甘い。

 では、何を選べばいいのか、10点中の10点はどこだろう。あくまで私的な見解だが、実際使ってみて、以下3社の製品だろう。
 耳のある人なら純正ヘッドフォンとは比べものにならない事が解るだろう。
・JBL(ジェービーエル)
  米国 1946年設立 世界屈指のスピーカーメーカー

・Sennheiser(ゼンハイザー)
  ドイツ 1956年設立 世界屈指のマイクロフォンメーカー

・AKG(アーカーゲー)
  オーストリア 1947年設立 世界屈指のマイクロフォンメーカー

 いずれも、昔は高嶺の花的な存在で、JBLのスピーカーは100万円を超える物も多く、Sennheiser・AKGのマイクなど、プロ用で、とても一般人の手の出る価格ではなかった。

 しかし、今は割とリーズナブルな値段で買える。

 詳しく書くとキリがないので、ここでは避けるが、さすがにこの3社の物は、それぞれ個性があるが、音の解像度、透明感、臨場感ともに感動的。おすすめだ。

 もちろん他社の製品も実際に試している。私的な10点満点は、
・KENWOOD  7点
・ビクター     6点
・sony       5点
・panasonic     5点
・オーディオテクニカ 2点

前述の3社、そのすごさが、意外と一般的に知られていない。だから、安く手に入る今が買い時だと思う。
  
 また、これらの本格イヤフォンは、「エージング」という車で言うと、慣らし運転が必要という意見も多い。
 新品パーツがこなれてないので、数時間〜数十時間の「鳴らし込み」をして初めて本来の音になると言うのです。

 確かにAKGは、エージングで音が変わりましたね。
posted by nemry at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

さらに磨きました。

明日の、オークション終了に向けて、前述のPhotoをさらに磨きました。

写真は、鏡面に映っているものの方にピントが合い、本体はぼけてしまいました。

nnnnDSC05114.jpg


nnDSC05117.jpg
posted by nemry at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

カラーもいってみる

ある程度磨いたので出品してみました。

無題.JPG

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b89597553

posted by nemry at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

モノクロ40Gを出品しました。

 前述の1個を出品しましたので、URLを載せておきます。

 http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e78141116


  
posted by nemry at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。